2012年1月25日申請スタート!
 

  
高断熱窓ガラス「スペーシア」工事  


 ・平成26年6月 戸建の「スペーシア、インプラス」工事
 

  戸建てに「
スペーシア」のガラス交換と内窓インプラスの設置を行いました。
 
スペーシア
【施工前】
 3F建ての立派なお宅です。そのほとんどの窓をスペーシアに交換します。
 交換カ所が多すぎてすべては掲載しませんが、
 これは既存の横滑り出し窓の写真です。
 


  
   こちらは開きドアのタイプ
 キッチンの横にあり、バルコニーに
 出入りできる勝手口です。
こちらはちょっと珍しいタイプで
片引き・FIX・片引き
のサッシですね。
  全体が写っていないのでわかりづらいの
ですが、掃出しサッシです。
   



【施工後】
 
 スペーシア 施工完了です!!
 WKCがもともとは入っていましたが、WKHのタイプのものに変更しています。

 こちらは一番上で紹介しました縦すべり出し窓ですね。
 開きドアタイプの写真です。


 
 2枚建ての掃出し引違タイプです。



 
  片引き・FIX・片引きサッシの施工後
2カ所施工しています。 
  4枚建ての掃出しタイプです。 
  こちらは腰窓タイプです。
   
   
 合計23枚、スペーシアに交換させていただきました!!

 断熱性の大きな向上と、結露軽減が期待できます!!

 


インプラス
【施工前】
 非常に大きな開口のサッシです。
 この既存サッシに合わせて方立をたてて、4つの掃出し引違の内窓を
 設置します。
 下地工事に大工さんも入ってもらっています。


【施工後】
   
  
 内窓インプラス の施工が完了しました。
 内側から w1640 2030 2830 2240 のサッシでh2000です。
 
 内窓は断熱性の向上の他に、特に防音性能が高くなりますね。
 今回施工のインプラスにはLOWEペア(高断熱ペア)を入れていますので
 非常に高い効果があります!!

【施工前】
 
 こちらは和障子ですね。
 ここをインプラスに交換します。



【施工後】
  
 インプラスに交換が完了しました。
 和紙を模したガラスと組子で構成されており、以前の和障子と比べて
 違和感なく納まっていますね!!



 
スペーシアの効果について
  実に開口部からは暖かい空気が58%も抜けているんです!!
 床や外壁を断熱効果のあるものに交換するのももちろん効果が
ありますが、開口部に手を加えるほうが断然効率が良いですね!!

 
 目安ですが、年間の冷暖房負荷金額です。
もっとも安価な複層ガラスよりも、年間で1万円近く差がありますね。
通常の単板3ミリガラスとは年間2万円強の差が出てきます!!



 
 
 このお宅は開口部がとても大きくて、断熱、防音でとても困っておいででした。
 今回の施工で断熱性、防音性は大きく向上し、お施主様にも大変喜んで
 いただけました。
 当店としてもお施主様に間違いのない商品を紹介、施工できてとても
 よかったです!!



 「スペーシア」は真空ガラスですので内部で空気の対流がおこらず
 ガラスの表面温度がより下がりにくく、結露防止にも高い性能を発揮します。

 また、単板の既存サッシであれば、基本的にそのままのサッシで取付けが
 可能です。



 高断熱窓ガラス スペーシア の詳しい説明は こちら
   ▲ ページの一番上に戻る
   
 
       パソコンからのお問合せは、こちら をご利用ください。
窓サッシの専門店、アイティ建材有限会社